まつげの先端をちょこっと切る事で得られる効果

長く魅力的なまつげにしたい時、手軽な方法として有名なのが、まつげの先端をちょこっと切るという方法です。
まつげには目を保護するという働きがあり、その長さが足りなくなれば、体がそれを察知し、目を守る為にまつげをのばそうとする働きがある事によるものとされています。
実際に、切った事で伸びたと感じる人はいますが、伸びなかったと感じる人も多く、人によって合う、合わないがある方法です。
ただ、この方法に関しては、違う説もあります。
本来、まつげというのは、先に向かって細い状態のものです。
その先の方を切れば、本来の先の細さが失われ、太くしっかりとした断面が目立つ事になります。
その状態から、まつげが本来の成長を続けると、従来よりもしっかりとした毛が生えているように見え、まつげが濃くしっかりとした状態になったように感じるというものです。
見た目のボリュームを増やしたいと考えた場合、良い方法とも言えますが、カットした断面が刺さる感じがして気になるという人は少なくありません。
本当に綺麗にながいまつげにしたいと考えたら、まつげ美容液などを使う事がお勧めです。
まつげ美容液を使う事で、自然な印象の、長いまつげを育てる事ができます。

コメントは受け付けていません。